よりよい医療・介護福祉のために

中央マネジメントサービス株式会社
代表取締役社長 飛田勝弘

当社は、私と税理士 上 晴夫 がそれぞれの得意分野を生かして社会に貢献したいという熱い思いで設立した会社です。時間の経過は早いもので、創業から30年が経過しましたが、現在も当社と(旧)上会計事務所(現在はコンパッソ税理士法人に統合)が中心になって顧問先の皆様方に対し「お役立ち」を心情に仕事をさせて頂いています。

創業以来、当社の業務の専門分野は医療・介護・福祉にかかわる事業を運営している顧客の皆様方へのコンサルティングであり、数多くの顧問先とのかかわりを通じて多様なコンサルティングをさせて頂いて参りました。

現在、我が国の社会保障制度は、国際的にも類を見ないスピードで進んでいる高齢化社会という人口構造の変化と経済のグローバル化による経済社会構造の変化で大きな転換期を迎えています。

こうした環境下で医療・介護・福祉にかかわる諸制度も大きな変化を迎えようとしています。

当社は、この医療・介護・福祉にかかわる事業を営まれる顧問先の皆様方が健全な経営と発展ができるよう、少しでもお役に立てるコンサルティングサービスの提供に努めております。

そして私たちの仕事が日本の医療・介護・福祉業界の発展に少しでも貢献でき、よりよい国民生活の実現に結びつくことができれば、そのことが私たちの創業以来の願いです。